B+ 長期開催 防災イベント情報

このページには、2021年「長期開催イベント情報」を掲載、下へスクロールしてください

2021年 6月・7月のイベントカレンダーへは こちらから

Bosai Calendar

●防災プランづくりに役立つイベント情報

■「Bosai+ 防災カレンダー」は、防災イベントをお探しの方にはもちろん、地域、学校、職場などで防災イベント(防災訓練、勉強会、講演会、シンポジウムほか)を企画するときの参考情報としてご活用いただけます。
■ イベントを企画・主催される方には、広く社会に広報し、参加者を募るメディアとして、情報ご提供をお願いいたします。
■ 日本で唯一、最大級の防災イベント情報カレンダーをめざしています。 みなさまとご一緒に、さらに充実した防災カレンダーに育てていきたいと思いますので、ご活用、情報のご提供をよろしくお願いいたします。

★《Bosai Plus》イベント情報のご提供、広告等のお問い合わせは……
 mitz@bosai-plus.info

【 編集部注 】
●「イベント情報」は随時、追加更新されます。
●カッコ内は、開催場所ほか関連情報
●掲載イベント情報は、とくに記載のないものについては参加・聴講無料(事前の申込みが必要な場合、募集定員が限られている場合がありますのでご留意ください)

●「今月この日はこんな災害が起こった」は、過去に起こった主な災害のなかでとくに歴史的・社会的に話題性の大きなもの、地域特性・災害環境の観点から参考となるものを選択
●災害発生日が特定できない気象災害や感染症流行などは、欄外(下)に記載
● 「イベント情報」欄の“赤文字”は国民の祝日

*「イベント情報」掲載ご希望の方向け「掲載要領」はこのページの最後に掲載しています。

2021年 6月・7月のイベントカレンダーへは こちらから

Bosai Calendar

長期開催・常設イベント

長期イベント・映像無期限提供・常設展示
(2021年(令和3年) 6月現在)

(終了日の日付け順)

*下表の左欄は、現在継続中の長期開催イベント、映像無期限提供および常設展示を掲載。
 右欄は「この月に起きた主な災害」です。
*イベント名にイベント情報源への、右欄の災害名にはWEB防災情報新聞(提携紙)による災害解説記事へのリンクが貼られています(青文字)。
*イベントは、情報掲載後に中止・延期、リンク切れとなる場合があります。また、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により「中止・延期」となるイベントがあります。それぞれ事前に主催者に確認してください。

【 2021. 06. 10./15: 30 更新 】

長期イベントなど(終了日の日付順)この月に起きた災害(年代順)
農薬危害防止運動(~8月31日)貞観富士山大噴火、富士五湖なる(~8月)(貞観6年5月~7月):864年
薬物乱用防止広報強化期間(~7月31日)応永2年全国的大干ばつ(~1422年)(応永27年4月~応永29年:1440年
不正大麻・けし撲滅運動(~30日)文亀-永正の飢饉(文亀元年夏~永正2年):1501年~1505年
土砂災害防止月間(~30日)天文の大飢饉(天文9年~10年):1540年~1541年
山地災害防止キャンペーン(~30日)寛永の大飢饉で幕府対策を大転換(寛永19年5月):1642年
海洋環境保全推進月間(~30日)謎の感染症、長崎で7000人死亡、麻疹か(貞享元年4月~):1684年
環境月間(~30日)宝暦7年梅雨前線豪雨(~7月)(宝暦7年5~6月):1757年 
禁煙週間(~6日)明和の大干ばつ(~8月)(~9月):1770年
徳島県北島町:徳島県立防災センター「防災・減災用品展示」(~令和4年3月27日)奥羽地方大凶作、天明の大飢饉へ(天明3年5月~7年):1783~87年
横浜市:ニュースパーク(日本新聞博物館)「企画展・伝える、寄り添う、守る―『3・11』から10年」(~9月26日)関東、奥羽大凶作、天保の大飢饉へ(天保4年夏~10年):1833~39年
静岡県下田市:下田開国博物館「神子元島灯台開設150周年記念展」(~8月31日)嘉永瀬戸内海沿岸部大洪水、高潮災害(~9月)(嘉永3年5月~8月):1850年
名古屋市:名古屋市港防災センター「夏の企画展・雲とお友達になる方法」(~8月31日)明治2年東日本など冷害、凶作3年続く(~9月):1869年
岩手県大船渡市:大船渡市立博物館「津波災害からの復興-東日本大震災から10年、チリ地震津波から61年の記録-」(~8月22日)」明治23年コレラ長崎から全国へ流行(~12月):1890年
東京都目黒区:朝日新聞社「世界報道写真展・東京会場」(~8月9日、東京都写真美術館)明治35年コレラ、九州・関西地方に侵入(~12月):1902年
茨城県つくば市:地質標本館「特別展・日本列島ストレスマップ-地震観測とAIで読み解く全国の地殻応力場-」(~8月1日)明治大凶作始まる(~9月):1903年
東京都新宿区:JICA地球ひろば「災害にもっと強い世界を目指して」(~7月29日)(臨時休館)大正の大凶作(~8月):1913年
大阪市:ピースおおさか「収蔵品展2021-時代を語る資料たちー」(~7月18日)昭和6年北海道・東北大冷害(~8月):1931年
富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「土砂災害防止月間特別展・富山県の地すべり」(~7月4日)昭和14年西日本大干ばつ(~8月):1939年
堺市:平和と人権資料館「知る戦争 考える平和 -堺 ひと まち-」(~29日)昭和16年梅雨前線豪雨(中旬~下旬):1941年
長崎県島原市:がますドーム「雲仙普賢岳噴火災害から30年、そして未来へー2021災害から30年企画展・あの時を、振り返る-」(~27日)酒代替品メチールアルコール中毒死続出:1946年
東京都港区:港区立エコプラザ「花王国際こども環境絵画展・2021」(~14日)豊島産業廃棄物公害事件で住民側訴訟:1977年
新潟県新潟市:新潟市美術館「無言館―遺された絵画からのメッセージ―(戦没画学生遺作展)」(~6日)昭和35年、戦後最大の冷害(6月末~8月):1980年
(防災機関 防災映像無期限提供) 
〇国土技術政策総合研究所「講演会、研究所での防災実験などプロモーションビデオ」 
〇防災科学技術研究所「防災科研のご紹介2020」 
〇徳島大学環境防災センター:令和2年度防災特別研究プロジェクト「コロナと地震、複合災害から 子どもと家族の命をまもるために」 
〇国土交通省中国地方整備局「ミニドラマ・要配慮者岡谷さんのマイ・タイムライン」 
〇気象研究所「学びのページ:天気|地震・火山|地球温暖化・海|総合|お天気フェア」 
〇海上保安庁「全43灯台ダイジェスト(第2管区から第9管区まで)」 
〇海上保安庁「灯台ONEタップビュー(更新)」 
〇海上保安庁第六管区海上保安本部「灯台ONEタップビュー」       
〇海上保安庁第八管区海上保安本部「島根県隠岐島西郷灯台100周年記念動画」 
〇海上保安庁第九管区海上保安本部「佐渡島の灯台をドローンで楽しむ」 
〇運輸安全委員会「船舶事故状況再現」 
〇国立環境研究所「紹介ビデオ」 
〇国立環境研究所:公開シンポジウム2020「あなたの都市の環境問題 -いま何が起きているか-」   
〇総務省消防庁「緊急消防援助隊の活動」 
〇総務省消防庁「一般市民向け応急手当WEB講習」 
〇総務省消防庁「地震火災~あなたの命を守るために出来る事~ 
〇東京消防庁:公式チャンネル「消防体験編ほか」 
〇東京消防庁:電子学習室「組織、防火対策、震災対策、防災訓練、その他」 
〇東京消防庁:電子図書館ビデオライフ「東京消防庁紹介、災害、防災、首都東京を守る消防団、震災対策、実験映像、救急、応急手当」 
〇東京消防庁:リモート防災学習「おうちで防災を学ぼう!」
 
〇東京消防庁:こどもの学び応援サイト「おうちdetyレンジ消防士」 
〇東京消防庁:事業者向けアドバイス「自衛消防訓練」 
〇東京都健康安全研究センター「感染症媒介蚊対策講習会」 
〇エイズ予防財団「考えよう!身近なHIV・エイズの話」 
(防災ミュージアム 常設展示・被災体験)(防災ミュージアム 映像)
〇宮城県気仙沼市:リアスアーク美術館「展示:東日本大震災の記録と津波の災害史・被災現場写真|被災物|歴史資料」 
〇茨城県つくば市:地質標本館「展示(地球の歴史):日本列島周辺の震源分布|地震計|震源情報|津波堆積物標本/展示(生活と地質現象):活断層と地震|地震研究|状化した地層標本|火災サージ|世界の火山分布|火山と温泉|火山と火山岩|富士山と箱根火山/その他:生活と鉱物資源など地質関係展示」 
〇埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター・そなーえ:「展示・災害のリアルを知る|いのちを守る行動を学ぶ|埼玉災害コーナー|防災診断クイズ|防災問いかけ掲示板」/「体験・地震体験|消火体験|煙体験|暴風体験|浸水歩行体験」/「映像:スイッチングシアター|エモーション・ウォール」〇埼玉県鴻巣市:埼玉県防災学習センター・そなーえ:そなーえチャンネル「マイ・タイムラインの作り方|おうちのなかのあぶないところさがし|そなーえ防災動画シリーズ|防災グッズのつくりかた|備えて撮ろう! さいた‘マイ防災‘フォトコンテスト|地震体験|おうちで防災実験ショー|おうちでどようび防災イベント(随時更新)」
〇埼玉県東松山市:埼玉県平和資料館(埼玉ピースミュージアム)「展示:プロローグ|戦争への道|太平洋戦争|平和な時代への提言|エピロ-グ」/「体験:疑似体験コーナー」/「映像:映画定時上映|戦争体験証言者ビデオ」 
〇千葉県松戸市:建設技術展示館「屋内展示:防災・減災・国土強靱化、インフラ長寿命化技術コーナー|防災パネル|国・自治体・大学コーナー|Society.5.0を実現する新技術コーナー|ふれあいコーナー|震災復旧・復興コーナー/屋外展示:バリアフリー体験|施行プロセスコーナー|車道舗装プロムナード|歩道舗装プロムナード|環境舗装フィールド実験施設|長野県北部地震で被災した中条橋の橋脚サンプル|泥水式シールド及び水陸両用ブルトーザー|ほか」 
〇東京都千代田区:防災専門図書館「蔵書:災害一般|火災|風水害・雪害|地震・噴火・津波|交通災害|農林漁業災害|鉱・工業災害|公害|戦災|その他」〇東京都千代田区:防災専門図書館「第8回防災フォーラム基調講演」
〇東京都新宿区:東京消防庁消防博物館「展示:現代の消防|消防の変遷|消防の夜明け|消防自動車の変遷|消防ヘリコプター」 
〇東京都豊島区:東京消防庁池袋防災館「展示:日常生活の事故防止|防災ブック「東京防災」学習|119番通報|地域防災力|防災ゲーム」/「体験:救急体験|VR防災体験|地震体験|煙体験|消火体験」/「映像:防災教育映画・アニメ上映」(5月11日まで休館) 
〇東京都江東区:東京消防庁本所防災館「展示:異常気象エリア|川の手地域エリア|川の手地域コーナー・自然災害史|地盤の液状化実験|防災ゲーム|119番通報|「東京防災」学習|住宅火災の主な原因や火災予防のポイント|命を守るために知ってほしいこと|大規模水害から命を守ろう」/「体験:VR防災体験|都市型水害・暴風雨体験|煙体験|消火体験|応急手当体験」/「映像:防災シアター」/「その他;こども広場・クイズ」(5月11日まで休館) 
〇東京都立川市:東京消防庁立川防災館「展示:こども防災体験広場|サバイバルクイズ|まちをまもる!こども消防隊|消防士に変身しよう!|日常生活事故防止|通報訓練|家具類の転倒・落下・移動防止|身近な危険発見」/「映像:防災ミニシアター」/「体験:VR防災体験|煙体験|救出救助|消火訓練|応急救護訓練」(5月11日まで休館) 
〇東京都千代田区:昭和館「展示(戦前から戦中の国民の暮らし)家族の別れ|家族への想い|昭和10年頃の家庭|統制下の暮らし|戦中の学童・生徒|銃後の備えと空襲|和夫君の防空探検|空襲の備え|昭和20年8月15日」/「展示(戦後の国民の暮らし):遺された家族|慰霊の旅ほか」/「映像・音響:戦前、戦中のニュース映画|記録映像|写真|レコードの閲覧・視聴」〇東京都千代田区:昭和館「記録映像父島爆撃|東京空襲|戦後東京各地の被害状況|非常時日本|沖縄における日本の降伏|大阪攻撃指令|横浜空襲の跡|日本人の捕虜|日本の降伏と米軍による占領-東京|B29神戸空襲|長崎(原爆)|神風の出陣儀式|日本各地の都市の破壊状況|広島;破壊状況|泉寺体制を支える日本産業|その他映像資料」
〇東京都千代田区:しょうけい館(戦傷病者史料館)「展示:戦傷病者と援護のあゆみ|戦争とその時代|戦場での受傷病と治療|野戦病院ジオラマ|内地への搬送|療養と社会復帰|さまざまな労苦」/「映像:証言映像・戦傷病者の労苦を語り継ぐ」〇東京都千代田区:しょうけい館(戦傷病者史料館)「しょうけい館について」
〇東京都新宿区:平和祈念展示資料館「展示:プロローグ|兵士コーナー|ジオラマ・入営|戦後強制抑留コーナー|ジオラマ ラーゲリ(収容所)の食事|海外からの引揚げコーナー|ジオラマ引揚船の船底で」/「体験:情報メディアコーナー」/「映像:ビデオシアター(月替わり)」〇東京都新宿区:平和祈念展示資料館「アップロード動画:展示、イベントご紹介」
〇東京都新宿区:平和祈念展示資料館「きっと、誰かを連れて行きたくなる・平和祈念展示資料館|一人語り・おもいでのリュック|宮崎静夫〈死者のために〉作品集|平和記念展In水戸」
〇東京都新宿区:平和祈念展示資料館「映像コミック・戦後強制抑留 シベリアからの手紙|満州からの引揚げ 遥かなる紅い夕陽」
〇平和祈念展示資料館+舞鶴引揚記念館「戦後75年・私たちが伝える記憶:シベリア抑留をたどって」
〇東京都江東区:東京大空襲・戦災資料センター「展示:戦時下の日常|空襲の実相|空襲後のあゆみ」/「映像:証言映像」 
〇東京都江東区:東京臨海広域防災公園・そなエリア東京「展示:首都直下地震|災害と暮らし|自助体験|事例に学ぶ自助の知恵|地域情報」/「体験:東京直下72h TOUR、津波避難」/「映像:アニメ・東京マグニチュード8.0-東京直下72h-ほか」/「その他:オペレーションルーム見学-地震発生時の国の拠点を学ぶ-」 
〇東京都江東区:東京臨海広域防災公園「オンライン震災展・熊本地震」 
〇横浜市:横浜市民防災センター「展示(自助エリア):防災ライブラリー|横浜ハザードマップ」/「映像:災害シアター」〇横浜市:横浜市民防災センター:BOSENちゃんねる「キッズ防災教室/防災備蓄術/消火器の使い方!/非常持ち出し袋を準備しよう/防災レシピ/マスクを作ろう/ケガ予防・熱中症予防/ 感染防止対策/消防音楽隊演奏」
〇横浜市:横浜市民防災センター「体験:地震シミュレーター|火災シミュレーター・初期消火|減災トレーニング」/「体験メニュー:地震・火災体験ツアー|風水害体験ツア-21:58」「体験プログラム(5名以上):災害時に役立つワークショップ|防災講話(地震・火災・風水害)|搬送訓練|応急手当訓練|火災・地震VR体験|共助想像ゲーム|屋内消火栓取扱訓練」
〇横浜市:神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)「国際平和展示室:世界はいま|戦争のあしどり|戦争と県民|戦争と世界の人々|戦後の世界|戦争の教訓|絶えない戦争・紛争|地雷|ハンガーマップと100人村ほか」/「・映像ライブラリー・:国際理解|人権、平和、多文化共生がテーマ」 
〇富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「展示・立山カルデラ:流れる|防ぐ|崩れる」/「展示・SABO:防ぐ」〇富山県立山町:立山カルデラ砂防博物館「展示・立山カルデラ:流れる|防ぐ|崩れる」/「展示・SABO:防ぐ」
〇富山県富山市:四季防災館「展示:富山の四季と地形|富山県の消防の歴史|雪崩|強風災害|水害と治水の歴史|富山と雪|寄り回り波|山地災害と山岳救助|景観から読み取る災害」/「体験:地震他県|119番通報|高齢者助け合い|流水体験|風雨災害|初期消火体験|煙体験|応急救護」/「映像:防災シアター」 
〇静岡市:静岡県地震防災センター「展示:地震の仕組み|南海トラフ地震の被害|地震のメカニズム|行政の取組|わが家の耐震化|家具固定|備蓄品|自主防災組織|発災時の行動|災害時の生活|被害者支援|雨が降る仕組み|河川災害と土砂災害|台風に備える|噴火のメカニズム|過去の火山の災害|火山噴火から身を守る|ハザードマップを見る」/「体験:地震体験|119番体験」/「映像:ふじのくに防災シアター」〇静岡市:静岡県地震防災センター「ふじっぴーと巡る静岡県地震防災センター探検ツアー」
〇浜松市:浜松市防災学習センター「展示:浜松ってどんなまち|もしものために今できること・災害はなぜ起こる?|ベストな防災セット|家具・家電製品の転倒防止器具|そなえミッション|その日その瞬間・もしもシミュレーター|被災直後のまち|避難所ってどんなところ」 
〇名古屋市:名古屋市港防災センター「展示:消防ヘリコプター」/「体験:地震体験」/「映像:3Dシアター」〇名古屋市」:名古屋港防災センター「名古屋港防災センターへ行ったよ!」
〇名古屋市:名古屋港防災センター「特別講座:防災トーク|ぼうさい教室|サバイバル実習教室|その他特別講座」
〇京都市:京都市市民防災センター「3階展示室:消防ヘリコプター|出動こども消防隊(ゲーム)|消防士に大変身|アンダーパスの危険性|何でも消防情報館」/「体験:地震体験|強風体験|消火訓練|避難報訓練|総合訓練|防災行動」/「映像:4Dシアター」 
〇京都市:京都市市民防災センター「体験プログラム:映像で体験|強風体験|地震体験|避難体験|消火体験|都市型水害体験|総合訓練コーナー|くらしの安全コーナー」/「自由体験:都市型水害体験|防災行動体験|キッズファイヤーランド|レスキュー出動!消防ヘリ」
〇大阪府枚方市:淀川資料館「展示:淀川の歴史|くらしと淀川|淀川の環境」 
〇大阪市:大阪市立阿倍野防災センター(あべのタスカル)「展示:緊急時の備蓄品|世界の緊急車両|災害後の町並み」/「体験(地震災害体験):防災学習ゾーン|火災発生防止|煙中コーナー|初期消火|119番通報|消火|救出|応急救護|震度7地震体験」(防災センターサイト工事中にて大阪ルッチより)〇大阪市:大阪市立阿倍野防災センター「バーチャルで体感・タスカルVR」(工事中)
〇大阪市:ピースおおさか(大阪国際平和センター)「展示:昭和20年大阪は焼き尽くされた|世界中が戦争をしていた時代|大大阪と「軍都」大阪|戦時下の大阪のくらし|大阪空襲の証言と体験画の回廊|多くの犠牲を出し、焼け野原になった大阪」/「屋外展示・刻の庭」/「映像:定時映画上映」〇大阪市:ピースおおさか「館内紹介ムービー」
〇大阪市:津波・高潮ステー展示:海より低いまち大阪|災害をのりこえ着実な高潮対策|高潮とは異なる津波の脅威|高潮災害から生命を守る知恵」〇大阪市:津波高潮ステーション・ダイナキューブ「津波災害体感シアター」
〇堺市:平和と人権資料館(フェニックス・ミュージアム)「展示:人権ゾーン|環境ゾーン:守ろう地球、引き継ごう未来へ|平和ゾーン:非核平和のまちへ|ジオラマ・ファンタビュー|平和を希求するまち堺」/「映像:核兵器ってなんだろう?|堺の戦災|中世の堺や堺の歴史|戦争、空襲の体験談 など」 
〇神戸市:人と防災未来センター西館「展示:震災直後のまち| 震災の記憶を残す|震災からの復興をたどる|震災を語り継ぐ |災害情報ステーション|防災・減災ワークショップ|防災未来ギャラリー」/「映像:1.17シアター|東日本大震災被災地ドキュメンタリー」〇神戸市:人と防災未来センター西館:動画・館内展示「ひとぼうツアー〈西館編〉」
〇神戸市:人と防災未来センター東館「BOSAIサイエンスフィールド:ディザスターウォール|ジオ&スカイホール|ハザードVRポート|クエスチョンキューブ」/「体験:ミッションルーム」(4月27日オープン) 
〇徳島県北島町:徳島県立防災センター「展示:防災ガイダンス|防災対策|消防活動」/「体験:地震体験|通報体験|風雨体験|煙体験|消火体験|VR避難|救命訓練」〇徳島県北島町:徳島県立防災センター「映像:津波から命を守る」
〇長崎県島原市:がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)「展示:火砕流の道|平成噴火ジオラママッピング|雲仙岳スカイウオーク|焼き尽くされた風景|火山科学|災害への備え|火山との共生・火山のめぐみ〇長崎県島原市:がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)「・映像:大噴火シアター|島原大変劇場|雲仙・大火砕流378秒の遺言」
〇長崎県島原市:がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)「・体験(ワンダーラボ):火砕流実験|溶岩ドーム実験ほか|お手軽ワークショップ:身近な材料で火山実験ほか。
〇鹿児島県姶良市:鹿児島県防災研修センター「展示:災害の記憶|火災|地震|風水害・土砂災害|火山災害|自主防災コーナー」/「体験:応急救護訓練」/「映像:県の災害と防災|鹿児島火山シアター」 
〇鹿児島県鹿児島市:桜島ビジターセンター「展示:桜島の紹介|錦江湾の住人たち|桜島・植物の移り変わり|桜島の噴出物|桜島・噴火と成長の歴史」/「映像:噴火体感」 

2021年 6月/7月のイベントカレンダーへは こちらから

Bosai Calendar


【 防災イベント 2カ月カレンダー 掲載要領ご案内 】

●防災・環境分野関連イベントで、その趣旨が「公共に資するもの」、一般の方が参加可能(受講、聴講、活動など)であれば、原則的に規模(集客人数など)にかかわらず無料掲載させていただいております。

●開催予定イベントの一般向け紹介サイト(ホームページ)があれば、そのURLをお知らせいただければ当方で概要記事を作成し、同記事から案内サイトにリンクを貼らせていただきます。
 なお、記事は掲出後ご確認いただき、修正もお受けいたします。

●基本的な掲載項目は、下記となります。
 *掲載順は日付ごとに「県・市・町村」で配列(概ね開催地の「北→南」の順)
 *基本的な掲載事項(すべてが必須ではありません。下記詳細事項の掲載も可という意味です)

1.主催者名
2.イベント名(公称タイトル)
3.開催趣旨(要旨、とくに対象者を絞っている場合 *女性、子どもなど)
4.セミナーなどの場合、必要があれば、講師名(所属団体等)、演題など
5.参加条件(要申込みまたは申込み不要、必要があれば申込み締切り日)、定員、有料または無料、有料の場合の料金(税共/税別)、備考(必要があれば、通訳付き、手話通訳付き、託児付きなど)
6.開催場所(*必要があれば会議室名やホール名も)
7.問い合わせ先:主催者/イベントのホームページURL(必須)

●掲載の可否、掲載記事の内容(表現、表記・文字量等)については小紙編集部の判断に基づきます。
●イベントの中止・延期に際しては、その旨を速やかにご連絡ください。
●当方の過失による掲出不履行(サイト閲覧の不具合)や情報内容の「文責」等について、小紙は「免責」とさせていただきます。
●掲出内容について一般の方からの小紙への問い合わせについては対応できません。

 (防災プラス 編集部)



☆わが国最大級の情報量☆
《Bosai Plus》「防災イベントカレンダー」
*このページに《長期開催イベント》を掲載、直近2カ月のイベントへは こちらから
(いずれも「過去に起こった災害 解説付き」)


☆「災害犠牲者 ゼロ」をめざして ☆
防災ニュースレター《Bosai Plus》

ABOUT

  • BOSAI PLUS
    購読ご案内
  • 購読/広告
    お問い合わせ

TWEETS & TIPS

  • 各号 配信ご挨拶
  • 耳より情報
  • 編集部お知らせ

BACK NUMBERS

  • 各号 記事概要
  • P. 1 へのリンク
    (もくじ付き)

《Bosai Plus》
ゴールは遠いが、しっかり見える。

~安全・安心社会をめざす防災ニュースレター(年間24号2400円)~

★「自然災害の犠牲者ゼロ」をめざします。
★ 災害で“防災に殉じた志”を心に刻みます。

メールアドレス

mitz@bosai-plus.info

TEL / FAX

(03) 3745-3433

資料・情報などの郵送先

1440033 東京都大田区東糀谷 1-19-9-301

Copyright (c)2021 by Bosai Plus and Yukio Yamada. All Rights Reserved.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中